生命保険バイブルへ > 賢い生命保険の選び方

賢い生命保険の選び方

 生命保険を選ぶ時に多くの人は、生命保険と貯蓄を一緒に考えて貯蓄型の生命保険に加入する人がたくさんいます。

生命保険の保障もあり何年後には貯蓄も受け取れる事から貯蓄型の生命保険は人気がある商品だと思います。

しかし、貯蓄型の生命保険に加入するには保険料もかかります。

自分で貯蓄を別にすることが出来れば貯蓄と生命保険は切りはなした方が無駄はありません。
お金を一番有効に無駄なく使う方法だと思います。

貯蓄型の保険に加入する場合は保険料が収入の中の大きな割合を占める事になります。 貯蓄を別にすることによって貯蓄型の保険から掛け捨て型の保険に切り替える事が可能になりますね。


掛け捨て型の保険に替えるだけで保険料が大幅に低くなることは明らかなので貯蓄に差額分を回す事も出来ると思います。

掛け捨ての場合は、もったいないと言う考え方の人もたくさんいますが、安い保険料で必要な保障があります。

貯蓄型の保険料に比べると10%以上も保険料を安くすることができるのが掛け捨て型の生命保険になると思います。

 

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。