生命保険バイブルへ > 家を買った人の生命保険の選び方

家を買った人の生命保険の選び方

 結婚をして多くの人がマイホームの夢を持つと思います。

その大きな夢であったマイホームを買った場合はどのような生命保険に加入するのがベストなのでしょうか?

たいていの場合は住宅ローンを組みその時に団体信用生命保険に加入します。

この団体信用生命保険に入っていれば住宅ローンの返済中に万が一一家の主が亡くなってしまったり重い障害になった場合には生命保険会社が残りの住宅ローンを支払うと言う内容になります。


金融機関によってさまざまな団体信用生命保険の商品がありますが、公庫の団体信用生命保険はローンと一緒に保険料も少なくなっていくことから他の団体信用生命保険より安い保険になります。

団体信用生命保険は任意保険になるのですが、公庫で家を買った人の90%以上が加入している保険になります。

銀行などの民間の場合は団体信用生命保険が義務付けられています。

しかし、団体信用生命保険の保険料はローンの金利と一緒になっているので保険料を支払っていると言う感覚はとても少ないのが特徴ですね。

 

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。